終活2:高齢者の足の確保は・・・

父がせっかく実家においてきたごみを引越し先に運んできていました。
8月で82才の父は、まだ運転しています。
車がないと、病院、買い物、銀行などなど動くに動けない現実
いつまで・・・と思案中です。
免許を取り上げたら、一気に老いが進んでしまいそうで、悩ましい。

後日談:父は、私に車を処分されたときに、がっくり・・・したとのこと。

もう自分の役割はないと。

しかしながら、高齢者の事故が後を絶たず、車がないと暮らしていけない現実

改善すべき手立てを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です