終活13:介護保険の申請、その後

両親の介護保険の申請をしました。

それまでの流れを簡単に書いてみたいと思います。

①経験者の友人に聞きました(さすが、体験は強い!感謝です)

②地域包括支援センターに相談(担当地域あり・申請も可)

③保健福祉センターで申請(両親の本人確認書類必要・介護保険証があればOK)

④ケアマネさんに相談(認定が出る前でも相談・暫定で利用可能とのこと)

⑤調査員さんから連絡、調査日決定(申請後10日くらいあとでした)

⑥調査後主治医の意見書が必要(母の主治医に会いにいきました・父は入院中)

⑦ケアマネさん、ディサービスの相談員と相談、暫定利用開始(父が入院中のため、母は一人に。暑い時期なので入浴など本当に助かりました。話し相手も!)

⑧ケアマネさん、ヘルパーさん、ディサービスの相談員さんと相談(大勢の方が関わってくれる制度はとても助かります)

介護保険制度という高齢者を社会で支える仕組み、医療・福祉のサービスの統合、

様々な介護サービスの提供は重要だと実感しています。

関わってくださっている福祉の方々には、心より感謝です。

正直、父の入院、認知機能低下、母の難聴、同じく認知機能低下・・・

どうしたらいいのかと目の前が真っ暗になりました。

丁寧に説明、対応していただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です