終活22:相続

老いはスピードの差はあれど、誰にも訪れる。

生まれきたたからには、誰もが旅立っていく・・・

そして、『相続』という手続きに対峙しなければならない

でも、自分が逝くことを直視したくない。

今日と同じように明日の目覚めがあることを疑うことはしない。

27年1月1日より相続税が大改正になります。

税の問題だけでなく、相続ということにいろんな思い込みなどがあるのかも。

昨日、朝の勉強会でお話させていただきました。

税のことを知ることはとても大切なことなのだと改めて実感。

どうやったら、楽しく学べるのかしらと。

新潟の今年の冬は早く厳しそう・・・

春まで母の施設入所を決意しました。

先日、一人で出かけてしまい、転んで救急車騒ぎ

そのときの看護師さんに、「余計なお世話かもしれないけれど、施設入所考えなさい。

あなたが潰れてしまうから、もう無理だと思いますよ」と。

躊躇う私の背中を押してくれる言葉。

渦中にあると見えなくなってしまう。

本当にいろんなことがありました。

介護をしている友人から、いろいろあるさ!って。

親の老いる姿を見つめつつ

自分のこれからの生き方を考えさせられています。

今年もあとわずか・・・師は走ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です