終活30:お彼岸

お彼岸なので先祖のお墓参りに行ってきました。
あちこちのお墓にお花が手向けてあり
多くの方がご先祖様に思いを向けているのだなぁと。

今朝のニュースショーで『終活』を取り上げていました。
お彼岸ということもあり、見送られ方が中心の内容でした。
お墓のあり方も変わってきています。
先祖代々のお墓、そして、墓標の前で合掌というスタイルも。

家族というものが多様化しています。
両親に子ども二人といういわゆる標準家庭が標準ではなくなっていて
多世代の家族がいて、いつも近くにいて
親族も近くにいて・・・が当たり前ではなくなっています。
そんな時代に、やはり自分の見送られ方も
元気なうちに考えていきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です