終活33:『骨』の健康

骨密度を測ったことありますか。

骨粗鬆症の予防のためには、まず、骨密度を測定してもらいましょう。

私自身今まではあまり意識していなかったのですが、

プラチナセカンドライフ世代の方が、転んで大腿骨を骨折してしまい・・・

入院、リハビリ、その後の日常生活や仕事への影響・・・甚大です。

プラチナセカンドライフを快適に過ごすためには、『骨』の健康にも留意しましょう。

若い人の平均的な骨密度値に比べて80%未満、70%以上の場合

骨粗鬆症にかからないように食事・日光浴・運動を!

若い人の平均的な骨密度値に比べて70%未満の場合

骨粗鬆症と診断され、骨粗鬆症治療薬が必要になるようです。

若い人の平均的な骨密度値に比べて50%台の場合

脊椎圧迫骨折や手足の骨折の危険性が高まってきます。

もっと、低くなると、手を付いただけで骨折・・・なんてことにも。

日頃から、おひさまとなかよくし、体を動かす、

そしておいしくたのしく健康的な食事をいただく

自分の体の声に耳を傾けながら

ワクワクたのしく過ごしたいものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です