終活34:『心』の健康

久しぶりに、若い頃同業で働いていた友人たちと会いました。

子どもたちも同じくらいで、今、まさにプラチナセカンドライフに突入。

さまざまな人生を過ごしていて、年に何回か会って、

おいしいものを食べて、おしゃべりして・・・。

少し前は、子どもの話題が中心

今、話題の中心は、親の介護

親が衰えていく姿には心が痛みます。

昨日までできていたことが、今日はできない。忘れてしまう。

「薬飲んだ?」「飲んだ!」

でも、お薬カレンダーには、薬が残っている・・・。

病院に行くのに、えっ、ヘルパーさんが来る予定に・・・。

数え切れないくらいの「え~っ」「はぁ~っ」があったなぁ・・・。

そして、これからもなのだなぁと。

受け入れられるようになるには少し時間が必要に。

そして、先輩たちの暖かいエールが励ましに。

避けて通ることができないなら

「大変!」「助けて!」「お願い!」などなどSOSを。

一人では抱え込まないで、吐き出しましょう!

助けてくれる手は、あちこちに。

地域での支え合い大切だなぁと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です