終活46:あんしん連絡システム

日課であるワンコの朝散歩のために実家いたときのこと
「どうしました?」いきなり男性の大きな声が
キッチンの方から聞こえてきました。

何事か、誰か来たのかなど驚きました。

どうやら母が新潟市が設置してくれた『あんしん連絡システム』のスイッチを

間違えて押してしまったようです。

いきなり家中に響き渡る声にびっくりでしたが

何かあったら、インターフォンからの声がけ、

そして、必要なら駆けつけてくれるシステムがあることに

高齢・要介護世帯のため、とても安心感を覚えました。

それが、機械的な声ではなく、人間の親身な声あることにも!

※のぶこ先生のワンポイントアドバイス:あんしん連絡システム

在宅のひとり暮らし高齢者等に対し、24時間体制の受信センターに通報することができる装置を貸与し、利用者からの通報による出動や関係者等への連絡を行う。

また、安否センサーによる日々の安否確認や週に1回の電話による安否確認を行なうとともに、各種相談に応じてくれる制度。

https://www.city.niigata.lg.jp/ir…/korei/anshinseikatsu.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です