終活49:高齢者とマイナンバー

先日、マイナンバーの通知が届きました。

実家の両親宛には、まだ?!

ピンポーンと配達に来ても

足が悪く、なかなか玄関口に到達できない父。

母は、日中はディサービスなどに。

果たして、誰が受け取るのでしょうか。

不在連絡票もないので、まだ配達されていないと思うのですが。

年金情報が漏れてしまっていた母宛の年金機構からの簡易書留。

おそらく新しい年金基礎番号の通知だと。

猛暑対応の施設入所のため、気がついたときには

保管期間を経過してしまっていて、これは9月頭のこと。

もう12月になろうとしているのに未だになにしつぶて。

先日、年金事務所に連絡しましたが、しかしながら・・・。

1人暮らしでサポートしてくれる人がいない場合

どうなるのでしょうか?

送られてきた文書の内容も理解できないまま放置される?

少子超高齢社会を迎え、どんな対応が可能なのだろうか、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です