終活53:年金って増やせるの???

11月の初旬だったでしょうか、新聞・ニュースで「年金繰下げ受給」の記事が出ていました

「年金が月10万円増える試算」の見出し。

なに、これっ!

こんな見出しを見たら、みんなが月10万円増えると勘違いしてしまいます!

そして、そんな見出しに、ワイドショーも拍車をかけていました。

みんなが、これに当てはまるわけじゃありません。

 

「繰下げ受給」とういのは、65歳から受給される「老齢基礎年金」「老齢厚生年金」をもらい始めるのを1年以上遅らせて、少し増やしてもらうものです。

 

月10万円増えるパターンはというと

 

夫 (40年会社勤務)  65歳からの年金190万円

妻 (ずっと専業主婦)  65歳からの年金78万円

 

夫婦で、月約22万円の年金を70歳からもらい始めると、月約32万円。

おっ!月10万円増えている・・・しかし、よく考えてみてください。

65歳から70歳になるまでの5年間は、本当は「1,340万円」もらえていたはずなのに、なんと「0円」になってしまうのです。

 

この方が、70歳からもらい始めて、71歳で亡くなってしまったら・・・

1340万円はパーになってしまいますね。

「繰下げ受給」は、ある意味「賭け」でもあるのです。

しかし、体が丈夫で、長生きに自信のある方にはおすすめです!長生きすればするほどお得です。

 

10万円増えるのは、この夫婦のパターンであって、別の場合は

シングルの方 (20年会社勤務・20年自営業) 65歳からの年金120万円。

月10万円になる年金を70歳からもらい始めると、月約14万円。

増えたのは月4万円。10万円には、ほど遠い・・・

 

年金は、人によって全く違います。

誰かが10万円増えるから、私も10万円増えるは、ほぼないことなんです。

 

自分はいくらになるのか、きちんと把握しておきましょう。

 

それにしても、厚生労働省で試算する年金のパターンはいつまでたっても「夫が会社勤務・妻が専業主婦」!

もう、かなりの現実離れですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です