小林グロンザコバ富貴子

p2

小林グロンザコバ富貴子博士(ドクターフキコ)

がんの放射線治療やCT、MRIなどの画像診断医として新潟大学付属病院に21年間勤務。2003年より医療におけるメンタルヘルスの重要性を痛感して心理学やコーチングを学ぶ。メディカルコンサルタント、ビジネスコーチ・教育コンサルタントとしてコミュニケーションスキルや家族関係改善に関する研修や講演多数。

2014年、認知症の親の介護、相続や整理の大変さを経験したことをきっかけに、ピークを過ぎた自分あり方や次世代へのつなぎ方を考えるようになりました。全速力で走り抜ける人生より心の豊かさを感じる人生でありたい。身の周りをシンプルにして心と体の健康こそが社会貢献の第一歩であることに気づき、プラチナライフコンサルタントとして活動を開始しました。世界30カ国以上をめぐり歩き超遠距離恋愛を経てスロヴァキア人と国際結婚した経験なども生かして、これからの豊かさを感じるライフスタイルの提案やコーチングを活用した自分の心の声を聞いて進める笑顔のストレスマネージメントなどでみなさまの人生のブラッシュアップを応援しています。


一般財団法人教育研修コーチング協会 代表理事
 http://2kca.com/

チャイルドラインにいがた 顧問

歯科医師(博士)

大学非常勤講師、企業研修講師他、

書籍「やる気を育てる物語」 Amazon Kindle版